なかもず駅のご案内。終点と始発という魅力




なかもず・中百舌鳥駅は3WAYです。1つは、大阪市営地下鉄の大動脈の御堂筋線の終点であり始発駅です。
もう2つは、南海/泉北高速鉄道です。


それでは、なかもず・中百舌鳥駅のご紹介をいたします。



地下鉄御堂筋線「なかもず駅」


朝の通勤で威力を発揮するのが始発という所です。御堂筋線は多くの人が利用しますので、どの時間もだいたい混んでいますが、特に朝のラッシュはすごい人です。

ですが、少し早く駅にいけば、確実に座れます。


【 所要時間 】

「天王寺駅」まで 17分
「なんば駅」まで 24分
「梅田駅」まで 33分
「新大阪駅」まで 40分

※朝の通勤時間帯は上記よりも時間がかかります。


【 駅の情報 】


こちらがなかもず駅の構内図になります。


改札は一つしかありません。改札を出て北側と南側のほうに地上に上がる出口があります。
どちらもホームから地上まで2分ほどかかります。

ホームから改札にあがるエレベータは一つあります。

改札を出ると、目の前に「神戸屋のパン屋」さんがあります。
夜の9時ごろには4割引きになっておりますので、帰りが遅くなった日は翌朝の朝食用に便利です。


駅内のトイレは綺麗に改装されています。場所は、上の図の一番左手に位置しています(改札入って左手です。)。


【 地上 】

改札を出て右側(北側)から地上に出ますと、このような感じです。少し大きめの交差点になっています。




改札を出て左側(南側)から地上に出ますと、このような感じです。広い空間があり、泉北高速鉄道が目の前に見えます。喫煙所や公共トイレもあります。
地上にでるエレベータはこちら側しかありません。

TSUTAYAや飲み屋などはこちら側にあります。







南海/泉北高速鉄道「中百舌鳥駅」

地下鉄の「なかもず駅」からの乗り換えには5分ほどかかります。
通勤・通学の時間帯は、多くの人がこの中百舌鳥駅からなかもず駅へと乗り換えます。








バス乗り場

中百舌鳥駅、なかもず駅にはバスでも行くことができます。
中百舌鳥駅の北側と南側にバス停があります。


こちらが北側のロータリです。



こちらが南側のロータリーです。






【なかもず駅の場所はこちらです】










 スポンサーリンク

 スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿